髪や頭皮にとって安全な弱酸性の白髪染めを使っています!

わたしは敏感肌です。だから、肌や頭皮に安全な弱酸性の白髪染めを使っています。もしよかったら参考にしてみてください。
MENU

髪や頭皮にとって安全な弱酸性の白髪染めを使っています!

 

市販の白髪染めは危険と言われているけれど、それはアルカリ性物質で作られているから。

 

アルカリ性物質には、タンパク質を溶かす性質があります。そして髪の表面を覆っているキューティクルは、タンパク質でできています。

 

だからアルカリ性の白髪染めを使うと、キューティクルが溶かされて、そこから染料がしみこんでいくようになります。
そのためしっかりと染まるけれど、キューティクルが壊れた分、髪の内部から水分が抜けやすくなってしまいます。

 

これが危険と言われている理由だけれど、最近ではアルカリ性物質ではない白髪染めも販売されるようになっています。
私が使っているのは現に、植物が原料となっている、弱酸性のものです。

 

髪はもともと弱酸性だから、同じ性質の白髪染めを使えば、傷んでしまうことが防がれます。
髪だけでなく頭皮も弱酸性だから、私が使っている白髪染めは、頭皮にもとても優しいんです。

 

おかげで私は、ダメージヘアや頭皮トラブルを起こすことなく、安全に白髪を染めることができています。

 

 

 

メニュー

このページの先頭へ
チャットレディ