白髪染めやパーマの髪や頭皮に与える影響を小さくする!

白髪染めやパーマの頭皮・髪の毛に与える影響を小さくする方法を紹介します。
MENU

白髪染めやパーマの髪や頭皮に与える影響を小さくする!

 

白髪染めやパーマに使う薬剤は、髪や頭皮にダメージを与えています。

 

頭皮のヒリヒリ以外にも、腫れたり、痒みが出たりとアレルギー反応が出る人もおり、最初は大丈夫でも使い続けるうちにアレルギー反応が出てくるようになる人もいます。

 

白髪染めは、髪の毛を染めるカラーリングにも色々な種類がありますが、一番髪に負担が少ないのがヘアマニキュアタイプで、これは髪の表面に染料をコーティングするだけなので、染毛期間は短くなりますが、髪や頭皮への影響は非常に少なく済みます。

 

パーマは、特に自宅でかける場合には、パーマ液が頭皮についてしまう、塗りムラになってしまうといった事が起こりやすいので、十分に注意が必要です。

 

また、パーマをかける当日、美容院に行く前に自宅でシャンプーをする事は、頭皮を痛める大きな原因になってしまいます。
シャンプー後、半日程度は頭皮がダメージを受けやすい状態になっているからです。

 

白髪染めやパーマで頭皮の痛みが酷く、フケが多く出てしまうような時は、保湿効果のある頭皮専用のローションをつける事など注意するようにします。

メニュー

このページの先頭へ
チャットレディ